DICE Project

BLOG

daily works etc.

【LN】Short Stories – 育成編 01 –

Date : 2022.05.07
Category : 一次創作

とまと

ハルカくんが、とまとのおいしさと、「すき」という言葉を覚える回。

(・ω・).。o( こういう感覚を「すき」というらしい? )

とまけちゃのうた

ハルカくんが、いろいろと芸をおぼえはじめたようです。

ちがう、そうじゃない。

【LN】Short Stories – DK編 01 –

Date : 2022.05.06
Category : 一次創作

なぞの軍団

ハルカくんとおにいちゃんのまわりには
様々な嗜好をもった『なぞの軍団』団員があちこちに…。

妄想もおいしいので、弟君にヤキモチ…って事にはならないみたい。

ネクタイ

制服のネクタイ事情。
ほんとうはじぶんでも結べるけれど、ここはおにいちゃんに甘えたい。

学校はたのしいけれど、おにいちゃんと離れないといけない不安な場所でもある…。

おかえり

近年、家に戻らない事も増えてきたおとうさん。
たまに、ばんごはんに帰ってきてくれると、とてもうれしい。

なお、とまとTシャツはハルカくんに強制的に着せられた模様。

【LN】こどものひ

Date : 2022.05.05
Category : 一次創作

こどものひです。

となれば
ウチノコのちび時代でお祝い?ですねぇ

ついでに
ハルカくん育成編の人物紹介なんてのもつくってみたぞ

あこがれの
リアルまんが本っぽい、本編のコマから切り抜きしてきた人物紹介!

まんがを描いていると、こういう事ができて良いですね!クワッ

Commission #05

Date : 2022.04.17
Category : 二次創作

https://skeb.jp/@diceproj/works/4

Skebにて、今回は初めてのミュージックのご依頼をいただきました。
どうもありがとうございます!

ご依頼要点

  • 「気になるorお気に入りのうちの子のイメージソング」
  • オプション:T-Force Alpha plusの音源を1カ所使用
  • オプション:BPMは、150~180前後
  • diceproj製参考曲:CPU_OVERシリーズ、Hunt the moon、2019-05-06

今回は、ご依頼主さま ( @Friedel_Clafts ) のオリジナルキャラクター「パルス」さんをイメージして制作しました。

redさん宅 パルスさん

制作過程

制作中はほぼ毎日、進捗の音楽ファイルを書き出しては繰り返し聞き、紙にシャープペンシルでイメージ絵を描いたり、キーワードを書き出してみたりと、マルチメディアな過ごし方をしました。

こういうことをしたのは初めてですが、とてもよい経験ができました。

※制作過程等は、FANBOX記事 にて詳しく記載しています。

重ねまして、この度は大変ありがとうございました!

#SixFanarts に挑戦

Date : 2022.03.27

Twitter上で、ふと見かけた「#SixFanarts」タグ。

Melissa Capriglione さんという方が始めた企画で、その名 (とテンプレート記載) の通り、6人ぶんのファンアートリクエストをあつめて描く…というもののようです。

二次創作アカウントで募集をしてみたところ、有難い事に6名分集まったので挑戦してみました。

(世界的に利用されているタグだということを失念して、軽い気持ちでリクエスト募集を投稿したところ、いろいろな方面からリプライが飛んできて驚いた…というエピソードあり…笑?)

〓〓 内訳 〓〓

1.赤の王 ( from YsIX: Monstrum Nox )
2.Blossom ( from Fusion Fall ) に、破裏拳ポリマー映画の稗田玲のコスを着せる
3.Tarma Roving ( from Metal Slug ) に、ソウルイーターのデス・ザ・キッドのコスを着せる
4.竈門炭治郎 ( from Demon Slayer 鬼滅の刃 )
5.川上守道 ( from キャプテン翼 )
6.レア ( from Ys Origin )

※制作の詳しい内容は、FANBOX記事 に記載しています。

今回、この企画に乗ってみて、日々ファンアートを描いて投稿されているプロの方々の気分が少しばかり味わえたように思います。最たるものとして、「自分の絵柄で、いかにホンモノに寄せるか」という点の試行錯誤ではないかと。もちろん見た目だけではなく、ポーズなど全体的な表情も、(知らないキャラクターであっても) それらしく見せられるか…といった点もあるかと思います。色々考えて描かれているのだなぁ…と感じました。

色々と勉強にもなったので、またの機会に挑戦してみようかと思います。素敵な企画を立案してくださった Melissa Capriglione さん、リクエストをお寄せくださったみなさま、見てくださったみなさまに感謝感謝です。