Blog : 一次創作

[素材] SAI2用素材追加 ×3

Date : 2019.02.10
Category : 一次創作

このブログの、SAI素材な古~い記事 (しかもそこで素材配布してるわけではない) に今でも検索からのアクセスがあるので、なんだか申し訳なくなり
「SAIの素材をお探しですか?」
と、素材ページへのリンクが出る仕掛けを導入してみたが……。

逆に、以前よりアクセスが増えてしまっただと……!!?
ナンテコッタイ!!

…って事で、
あとはSAI2のツールも作り込みたいというのもあって、
以下3点をSAI2用に作り直し・公開しました。

インクだまりペン / Lumpy Pen for SAI2


なんかこう、描いてる線の途中に、インクだまりのようなブツブツが混入するやつです。
設定例では、筆圧設定が非常にハードな方に向いてるので、筆圧でも変化がつけられたり。
ただの鉛筆ツールよりかは、線に表情が出て良いかナーとか。

シャープペンシル / Mechanical Pencil for SAI2


鉛筆にテクスチャを入れて、デフォルトの書き味をちょっとソフトにしたりする?アレです。
こちらも設定例では筆圧設定をハードにしてあったり、線幅があまり変わらなかったりと、”シャープ”ペンシル的な感じ。

筆ペン / Brushy Pen for SAI2


むかしの記事のをSAI2で再現しようとしても、なんとなく巧くいかないというか、それ筆ペンじゃないじゃん!
…という感じだったので、筆先から変更。かなり別ツールになってしまった感。
おそらく昔のは「インク切れっぽい」というのを出したかったのかもしれないが…
今回のは、ガッツリ黒々、時折ダマ?セリフっぽいもの?が付いて描かさる仕様。
勢いよく描いたら筆文字っぽくなる…?

ちなみに、元々は髪の毛ブラシ用に作った筆先形状です。
設定を変えると、髪の毛表現にも使えるかも。

つりねこ日誌

Date : 2019.02.09
Category : 一次創作

おさかなほしい。
でも水はこわい。

…ので、前のめりになって恐る恐る。
(あれっ海に潜ってた気がアッーww)

じつは、「ひみつきち」の中にもちゃんと釣り竿が置いてあるのです
カゴの右あたり。(ΦωΦ)フフフ

とまあ、そんなこんなで

もりはッ!ろまんなんだよぉぉ!!

ってさけびながら、ぼちぼちブラシ制作を再開。

ヌヌヌ。
とりあえずきのこ…が主役じゃなくなったアッー

ねこのもりには、きのこのほかにも重要アイテム・重要ポイントが。
ねこみみアーチや、(巨大)ゼンマイ、そしてきのこなど。

いずれまとめたいけれども

素材ページのレイアウト変更

Date : 2019.01.26
Category : 一次創作

…いたしました。

朝からもう、夢の中でコードに追われるわ、
起きたら起きたで高熱に気づきウワアアアアアドコドコドコドコ状態になるわ

まあ、ただ寝てるのもいい加減苦痛になったのでノソノソと活動し始めたわけです

正確に言いますと、リニューアル時にとりあえず前のを維持・放置してたのをようやっと直した、といったところ。

用があるカテゴリごとに探しやすくなった…はずぅ。
じつはけっこう素材あった!(驚愕

でもコレはコレで、上のスペースを取り過ぎているかもしれない…
あとで畳めるようにした方が良いかもしれない…ブツブツ……。

(追記) 次の日、ペコペコ畳めるようになった

なお、リニューアル直後のぼくは以下のようなおでんわ機スクリーンショットを遺していたもよう

そんなかんじだったようです(ぼう
しかもこの時点ではフォントが小塚ゴシックだし

標準的な日本語対応ゴシック体の中では、小塚ゴシックがいちばんすきなんだけれども…
環境によっては代替フォントになってしまうし……ヌヌヌ

※ただし視認性も併せて考えるとメイリオが最強説。メイリオもすき

って、泣く泣く変えたんだっけ…
ちょうどエックスサーバーがWebフォント無料で使えるようになったタイミングだったので、ってのもあり。

コレもそこまで気に入ってるわけじゃあないんだけれどもなぁ…。
あとちょこっとだけマシなのはNotosansかなぁ……ブツブツ………。

あっそうそう
書いてますけど、このサイト、かしこいおでんわでも見られるやつですよ。
いちおう。でもPC推奨です。
素材とかはPCじゃないと使えないしね!

[素材] dp-厚塗平筆 for SAI / Flat Thick Colouring Brushes for SAI

Date : 2019.01.20
Category : 一次創作

SAI2の厚ヌール用ブラシを公開してみました。
名前の通り、Clip Studio Paint で出したものを SAI2 へインポートしたものですが、当然全く同じ挙動ではないです。
ブラシの癖やら使いどころやら、そういった感覚的なところだけ共通。

厚塗平筆 2 : 主力、筆圧で混ざる
厚塗平筆 3 : ラフ・色づくり、ベタベタッとした表現

★ ブラシ先端画像と設定公開は素材ページからどうぞ

ところで
いちおう、英語にも対応するようにと「SAI2 en」もダウンロードして起動したが…
登録したブラシリストはそのままだったが、ブラシ先端画像・テクスチャの設定が全部なくなっててアッー

とりあえず日本語版の方からブラシ先端画像などをコピーしてきて登録…。
幸い、パラメータ自体も保存されていたので、ただ該当の画像を当てはめるだけ。

ヨカッタ…。

とおもっていたら

次に日本語版を開いた時、同じくブラシ先端画像・テクスチャの設定が全部なくなってるアッー!!?
泣く泣く再登録…。

まあ、日本語版と英語版両方を使うひとなんてめったにいないと思うが…
とりあえず

ブラシ設定に使うフォルダの中身は全部共通にしといた方が良いいいい

サイト微調整とブラシのインポート リベンジ

Date : 2019.01.19
Category : 一次創作 / 二次創作

まずはサイトの微調整。
「Graphics」「DP Assets」のサブカテゴリが出てくるようになりました。

むしろ、いままでサブカテゴリが出てこない仕様だったのが不思議……。
……。構築初期にコメントアウトしてそのまんまだった説(だいばくはつ

あとは、「Graphics」のページの表示やカテゴリ訳が若干変更。

  • サムネイルを小さめにして、以前より倍の数のデータ取得・表示をするようになり
  • 「ダークファンタジーワンドロ」を、オリジナルの各種60分お絵描き総合コーナーに
  • 「オリジナル創作」を「オリジナル」の方に統合

いちおうリダイレクト処置もとってあるので、リンク切れが起きている事は無いはずぅ

あとは内部的な調整。
このサイトをフルWordpress化してリニューアルした2年前の自分に対し、「組むのヘッタクソだなー」と悪態つきつつ。

ぼくのような ざこヘタレリーマン も
2年かければ
みじんこなみに成長するのだ!

次に、ブラシインポートのおはなし。
先日、「SAI2で作って気に入ってるけど、Clip Studio Paint になかなかインポートできねぇぇ」と騒いでいた件を、ひとまず解決。
とりあえず「v1」ってことで。

やったぜ。

Ys6のアドルさんの最強装備に冠あるし、俺妹(斧)にもあって良いはず!
ってつけてみた結果、なんかほんのりクシャナ殿下風味。

これはつよい(確信

そしてまた音楽の話
というかおねえさんのおはなし

こういうおねえさん めっちゃすきなんだけれども
賛同してくれるひとに出会った事が無い
つらいもふ

ゲフゲフ。
某ラジオ局で注目のUK出身バンド「Pale Waves」。

メガプレイだった「Eighteen」のテレビ番組出演動画…
おやおや メイクはちょっとふつう。
だけれど、他も色々見ていると、目の周りに色つけるかんじのアイメイクがすきなのかしら?

そしてしかも ドラマーまでおねえさんだ!!ナンテコッタイ
すごいなあ…。