Blog

2013 音楽まとめ 動画制作裏話

Date : 2013.12.21
Category : 個人企画

[wposflv src=https://diceproj.com/video/video/2013digest.flv previewimage=https://diceproj.com/video/video/2013digest.jpg width=640 height=480 title=”2013 digest”]

コンバンハ。
既にお知らせしていますとおり、今年のオリジナル曲をクロスフェードMixしたものに動画をつけて公開しました。早速ご視聴下さった皆様、大変有難うございます。感激です。

ここでは動画制作時の裏話的なものを。(曲紹介・コメントはメインブログへ)
Chord~シリーズは、高確率で動画用にタイトル後付。あんま気にせず。お楽しみ頂けたら幸いです。

■ SonaScape (0:00 – 1:05)
宇宙人が人探しをする話です。

一番最初に着手。まあ、画像も無いままデモに上がってる訳ですしすし。
出だしに何入れるか、大変こまりました(爆 サイト名?標語でも入れてみる?云々。
イントロ大事ですからねー。結局 simple is coolest。
■ S1-II (1:06 – 1:39)
ドラムセットのパートに合わせて画面で踊るものがある…ってのを入れたかったので。
一方イメージ「絵」ってのが全然浮かばなくて。曲自体が「消防の頃、ピアノで弾き鳴らして作曲した気になってた旋律に、今の技術と感覚で色々乗せた」ってやつなので、あれか、当時よく描いてたようなのを、同じく今の技術で描き直せばよかったか。エー。
Oh yes。右側の4x4のドット群は、その旋律に合わせてます。これですぐわかりマスネ。
とりあえず、BPMが120でたすかりました(棒

■ SmallTown (1:36 – 2:11)
何かの広告みたいになった。ニュータウン入居者募集。
グレースケール色つき版、直感でやってみたら案外良かったのを、折角なので流用。
■ Chemtest_e (2:10 – 2:56)
す、3Dっぽい表現を入れたかったんだが、技術を持ち合わせておらんで。
試行錯誤でそれっぽいのを作ったつもりが、今見てみると全然奥に進んでるor上に昇っていく
感じがしないのが悲しいところorz やはり3DCGもやった方いいか…
■ FancyFight (Chord_01) (2:55 – 3:32)
エセプレイ動画とかを差し置いて、最後まで何も浮かばなかったのがコレ。結局第2のエセプレイ動画っぽい感じに…こうやって、どっちが主人公と出かけるか決めるそうです(何
おねーさんの方は、数フレーム分反応をずらしたり、ミスらせたりして「ドジな人間の反応」を再現した…つもり。判定めんどかった。にんげんってすばらしい(ガシャーン

英語圏では文法が違うために、日本の旗揚げゲームをそのままインポートできない…って話を見かけたのですが、信号式にすれば万国共通!とか考えてこうしたけど、果たして(思考放棄

■ ePortent (Chord_03) (3:30 – 4:09)
絵が完成していく様の描写を入れたかったので、丁度「シリアスな感じに…」って描いてたおねーさんの絵で実行。「汚れた紙テクスチャとか入れたら良い感じじゃん」→「そういや、ライト機能あったような」→ウホッ

曲切り替え時の、スラップ (?) のリズムに合わせて黒画面入れてみたら、丁度ランプが切れかかってる感じになって効果アップ。

■ SkyDrive (Chord_04) (4:08 – 4:46)
最初は一枚絵だったが、制作も終盤に入り見劣りしたので、2段階変化。

ぼくは重度の高所恐怖症なので、腕一本で掴まって飛んでる様を想像しただけで手に汗かきます。
■ QuietWhite (Chord_05) (4:45 – 5:27)
スクロールさせるのもイイナーと思い。横長めに描いて、ゆっくり位置をずらす作戦。あとは別コンポジションで作った雪と、霞ってか、靄っていうか、そういう表現を追加。

顔アップの差分も入れてみた。苦手は克服するもの…ガクガク 雪の中の電脳ちゃん。
■ MicroConqueror (Chord_08) (5:26 – 6:04)
曲自体、「MicroConqueror」をゲーム化した際の、タイトル画面想定で制作奴ですから。
ロゴを文字と背景図形分解せずに左上に…の予定だったが、突然図形をあんな感じに使いたくなったので (というか、メニュー部分が寂しかったので)。6角形を回してメニュー選択…ってのも考えたが、ちょっとそれにはスペースが足りないような。
うっかりZキーを押してもらえたら嬉しいです。Now Loading…

■ SpeedUp (Chord_09) (6:03 – 6:34)
キタアアアア ダントツで制作時間が長かったパート。
でも入れたかった。是非とも。自分のキャラが、自分の曲で、ゲーム画面内で動いてるところを。

しかし着手してみると… 弾幕デザインの引き出しが空っぽなんで、立絵等で時間稼ぎ・誤魔化した感ある。弾の画像は新たに描き足したのもあるが、だいたいワンダーシューターの時に作ったやつを流用。
全キャラでクリアしたら、生前の犠牲者ちゃんが使えるようになる!という妄想

ちなみに東方は体験版のイージーシューターです。\えーっマジ 初月ォ?/
■ LunarPulse (Chord_11) (6:32 – 7:24)

この曲から、イメージ絵・ストーリーも同時公開…ってのを始めた。
文才とか文章力とかいう概念は無かった。余談ですが、此処にウサギのぬいぐるみが

蹂躙され、汚染された郊外の病院。
そこに佇むひとつの人影。その心境。
■ CelestialChannels (Chord_12) (7:23- 8:16)
宇宙宇宙。
曲の後半移行時にゲート起動開始…という流れを計画。赤い光を強弱させたり移動させたりして、稼働してる
感じを演出…してみた。

小さな侵略者の正体は何なのか。何処から来たのか。
極地に開かれたアドベントゲート。誰かが、何かの目的を持って呼び寄せた。
■ SakuraNight 2013 (8:14 – 8:50)

最初普通に女王様 (いつもサクラナイト絵で描く女性) 描いてたんだが、突然某影絵動画を思い出して、それ良いなって事で。素材コラージュ的に描いてみたかったんだが、次回。

以上になります。どうも有難うございます。
…来年はどんなのにしようかな(早過

Gremz