Blog

サカノボリ10年 / Date back to 10 years ago

Date : 2012.05.06
Category : 一次創作
Tags :

psychological testコンバンハ ほたかです。
連休も最終日・・・はてさて。

この連休中も、国を問わず激励を
頂き・・・まだまだやれる!
感謝です。

さて 先日は苦手に向き合うべく
SAIの筆ツールを取り出しまして。
10年温めていた (?) 小ネタに挑戦
です。

Good evening. foo this is the last day of Golden-week (9 days holidays) ..
In this holidays I’ve received many kind and encouraging message, thank you so much!

Well this time I tried to re-describe the world that I imagined 10 years ago.
SAIの筆ツールですね、アレ苦手なんですよ。混色したり変色したり・・・
もちろんこれは設定次第。何度か圧塗りに挑戦した時はテキトーにしていましたが、この際ちょっと
注意して使ってみようかと。
psychological test -1psychological test -2psychological test -3
rgb(77, 142, 147) 一色、筆ツール乗算・消しゴム・ぼかし筆、レイヤ3枚。
レイヤは1枚で決めたかったですが・・・次の課題へ。すぐにぼかしたくなる癖も、もっと抑えたい
なと。どうも境界線がはっきりしているのが気になってしまう人なのですが、筆跡も活かせたら
また良いんでしょうね。うーん。ガンバろ・・・

先に背景画の方に話題が行ってしまいましたが。
絵中の文章、10年温めていた=現役厨弐の時に考えた「心理テスト」です。勿論、心理学の心得
など今も昔も皆無ですので、明確な答えなどありません。そして当時何を思って作ったのかも、
今となってはよくわかりません(汗 現役恐るべし。

が、今になってやっと、画力が想像力に追いついてきたかな・・・?という幻想のもと、その「心理
テスト」の世界を、苦手克服がてら描いてみようと思い立ったわけです。当時のぼくが見たら、
なんて思うでしょうね。輝ける現役厨弐の心理はもう分かりません。現在は軽症ですので。(ん

また気が向いたら、他のものも色々と再現してみようと思います。こっぱずかしい気もしますけど
ね!

// ENGLISH

At the same time I also tried to overcome my weak point; using SAI’s brush tool. I didn’t like this tool since it blends or changes colors against my intention. of course I can control this with editing parameters. I had used this tool without attention, so this time I wanted to find the new potential to my work..

using only: rgb(77, 142, 147), SAI’s brush tool with the effect of multiplication, eraser tool, blur brush tool, and 3 layers.
In the next I’ll improve these points; to use less layers, not to use blur brush so many times ( this is my bad habit to use it frequently ), and to describe using the ‘handwriting’ well.. yeah I still have too many things to brush up! 🙂

I talked about the background illustration ahead :0
Anyway, about the strange short story in the picture.

This is a psychological-test-like story created when I was 13. Of course in those days and now I have no knowledge of Psychology so there is no clear answer. Now I feel I can describe the images I had past, so this time I tried to..

I don’t know what I in those days think about this illustration.. or even I cannot tell definitely what I thought in past.. it is interesting and mysterious, isn’t it?

I’ll try again with another story in the next..