Blog

【iPhone】Grooveboxをつかってみる

Date : 2018.06.30
Category : 一次創作
Tags : 音楽

「お電話ありがとうございます。」と言いながらゲッソリ起床したひとですどうも。
だめだこいつ(死

ゲフン。先日は「かしこいぽん版GarageBandをつかってみる」といって、あいぽんでも使えるようになったらしいMacアプリ「GarageBand」で音を出してみたわけですが

今回は「Groovebox」というアプリを試してみましたぞと

UIは全部英語ですが、普通に直感で操作できるので、操作方法は一切読まずにとりあえずひとつ作ってみた:

♪ Gb-trial-20180629

ベースパートは手打ちしたんですが、その後パートを追加しようと思ったら、どうやらプリセットでサンプルの旋律が入っている様子。組み合わせていたらしっくり来てしまったので、結局ベース以外はプリセットそのまんまで。初回だしこんなもんでいいか(ほとんど作ってn

ドラムの設定画面ではじゅびーとしてくれますよたのしい!
(スクショしか撮れないのが残念

「Drumbox」「Retrobass」「Minimon」の他「Poly-8」の計4つの音源ジャンルがあって、それぞれさらに十数個の音源を選択できる。
課金すると、音源のこまかいパラメータ調整等できるみたい。

プリセット旋律も入っているし、音源も色々あって楽しいので、コードだとか楽譜知識とかナントカそんなのが無くても、くみあわせていろいろ楽しめるのでは。

あと、ミックスダウン版・パート別版で出力も可能なので、PCにデータ移して、いつものDAWで利用…なんてことも可能。素敵!

さてさて

Gremz