Blog

【MC】戦場のクリスマス 2015

Date : 2015.12.25
Category : 一次創作


“焼け跡の中に置き去りにされた、煤けたぬいぐるみ。小さな子供ならば一抱えの大きさはあるだろう。…あの時、こんなプレゼントを貰ったっけ。今はもういない親友の名を呟いた。”


“生家の桜の大木。すっかり焦げたその腕は、虚空にただただ助けを求め続けているかのよう。戦場の風は、それをひとつ、またひとつと手折っていく。舞い上がる塵。仄かに懐かしい匂い。これは最期の黒い桜。”


“豪邸跡。床には、赤い有機物と黒い粉塵が埋もれた、白い塊がひとつ。生物、いや生物だったモノ、でもなさそうだが、酷く柔らかいソレにナイフを当てても面白くはない。再び退屈な時間が訪れた。”


“両腕を広げ、その身で十字を示す肖像のステンドグラスが印象的。むかしここで、平和を説き祈り続けた人々がいたらしい。”


…というわけで、今日という日の始まりから終わりまでぶっ通しで描き続けた、今年の戦場クリスマス絵 (それっぽくないのもあるけど汗)。去年のと合わせると、自機キャラ+α全員揃う仕様。

Gremz