Blog : ブラシ

1じかんおえかき

Date : 2019.05.15
Category : 一次創作

ぼくみたいな色センスなっしんぐマンでも 色であそびたいっ
そんなときは メカっぽいナニカを描いたら いちばんたのしい説!

なんちて
きのうに引き続き 長らくかまってなかったメカによさげブラシを再発掘してヒャッハー!…という経緯があったりなかったり

定期的に自作ブラシも掘り返してあげないと なんだかもう色々とカオスである…
現実世界の流行にはとことん疎いが 己世界におけるブラシのトレンドはめまぐるしく変わるのだっ

あと ていうか ぶっちゃけ 白状すると
「ダークファンタジーワンドロお題をガチャガ(ry」で出たお題
「ねじくれた王国/悪魔の交配」に取り組もうとして
あんまりピンとこないけどテキトウに描くかーっていうノリで
気付いたら もはや アッー

…という そんなかんじ
30分経過の時点ですでに(爆

あんまり繊細なヒト型に近づけたり、それにツノ生やしたりすると
なんかどうしてもあのロボに見えてしまうアレ。
お題「悪魔」だから、ツノ1本 (×直線的) と2本 (×曲線的) で対決…ってか交配?的にしたいというイニシャルプラン……( ;∀;)

#ダークファンタジー版60分 – お題:虚無の実、楽園

Date : 2019.05.07
Category : 一次創作

2016年3月16日お題「虚無の実、楽園 」


手にしたとおもったら 其処には無い
そんなものだ

もっとぐちゃぐちゃ描きたかったが しかたないっ
60分は長いようでみじかいようで長いようでみじかい(錯乱

ところで
最初のラフというかガシガシする段階では「dp-sketch II」を多用したが
こうしてみると結構絵画的テクスチャ感出る気が…
つくって大いによかった説!

いやぁほら
やっぱりクラシック絵画的なの憧れるじゃん (´・ω・`)

30分

#ダークファンタジー版深夜の真剣お絵描き一発勝負 勝手にまとめた過去の全お題一覧

#ダークファンタジー版60分 – お題:夢魔、悪夢の回廊

Date : 2019.05.05
Category : 一次創作

2016年3月2日お題「 夢魔、悪夢の回廊 」

…のはずが
なんかむしろ ダンジョンのボスにエンカウンタァしました的な状況にっ

…大体にしてBGMがYsフェルガナのラスダンだったのがいけないのだ(多大なる責任転嫁
いやぁ いいよね あのBGM(暗黒微笑
ついでにお題「悪魔の回廊」に空目するよね(アカン

でもどっちにしろ
こんなの夢に出てきてほしくないわ(しろめ

そして案の定
和解したての濃い水彩がよい仕事をしてくれました
なんかこう 巧い人々のアレはどうやるんだと思っていたところに

これはよい!
「濃い水彩」が 4軍 (最下層) から 一気に 1軍へ昇格!!
やったね!テッテレー
(ミーハー

30分

#ダークファンタジー版深夜の真剣お絵描き一発勝負 勝手にまとめた過去の全お題一覧

濃い水彩となかよくなるお話

Date : 2019.05.05
Category : 二次創作

Clip Studio Paint のプリセットツールのひとつ「濃い水彩」
Twitter上の「#オススメペン」タグなんかでもよく取り上げられていたりする基本中の基本ツール

…だがしかし。
かれこれ5~6年ほど前、SAI から乗り換えたてのぼくには、どうも合わなかった。SAI の秀逸すぎる混色仕様に慣れ過ぎていたのだ…

…という事で、長らくツール群の中でも4軍 (=最下層) 落ちしていた「濃い水彩」
いま ここで いざリベンジ!
濃い水彩と和解せよ!大作戦。

…………おや?

なんか わりとふつうに 使えてるじゃん!!
しかも、いままで何気にやりたくても出来てなかった表現なんかもできたじゃん!!!

とっくのむかしになかよくなれてた説。
おう・まい・ごっしゅ!!www

ついでに  姑息な手を使ったものの、線画のある厚ヌール的なのもちょこっとできましたし ナンテコッタイ

先日の努力的ナニカはなんだったのかwww

あとアレか
ここからさらに、もっとスムーズな色変化にしたいところにボカシツール使ったり、色調整したいところとか細部とかにエアブラシツールを使えば、基本ツールだけでそれなりに仕上がっちゃうぞと。fmfmfm…。

まあその 当初、「プリセットツールがことごとく使いにくいんじゃボケー!!」っつって、ブラシマニアに拍車がかかって色々作ったり公開したりしたっていう経緯もあるわけですし
それから色々厚ヌールしたいんじゃぁぁ~ってやってるうちに、いつの間にかコツでもないけど何かしら掴んでいたわけですし
勝てばナントヤラだ!
(おまえは何と戦っていたのか

ところで 線画付いた感じ厚ヌール
時間かかりはしたけれど、今回これはこれで みじんこなみに理解したので
はてさて

坂田さん

Date : 2019.05.04
Category : 二次創作

なんで「坂田」なのかとおもったら
そういえば金太郎 (=坂田金時) って山姥の子だとかそんな説があったった


なんとなくSteamを漁ってましたらね
「東方」なる文字列を発見したわけです。
ちょっとみてみたら なんと本家の最近の作品までSteamで買える!?
しかも見たことない新作が (2年前に) 出てる!!?
…って事で、早速体験版をDL。
なるへろ Steamで体験版も公開したから、本家サイトのDLリストに無かった…のか?

あっちなみに いまはヌホンズン向けゲームが Golden Week Discount 中だそうです。気になってるゲームがあるなら今!…てか。

肝心の中身
何や今回はめんこいこばっかでヌヨヌヨ。
2面のこのひとなんて なんか、東方には珍しいお色気な感じ?の…
しゃべりかたはナマハゲ的だけど

あと、なんといっても
EasyモードがEasyモードで安心しました
それはもう大変に安心いたしました(ゲッソリ

前回の紺珠伝は…ウッ
あっでも このこに会えたからいいか
(気に入ってるから何度も貼る)

おえかきのはなし
Artrageを触ったあとに厚ヌールしてたら、なんだか色のつかいかたがまた変わってきた感…。
加工の過程でちょっと薄れた感もあるが

あとは、Artrageにヒントを得て新たに導入してみた (というか、前に作ってあったものの設定を弄った) ツールなど…
なんかこう、色が混ざりつつ ペタペタしつつ
そんなやつとか。

なんというか、混色の扱いというか、考え方というか、そういうのも若干変化したような?

ただし
色がわかってきたとはいっていない
mmm…。プシュー