Blog : アート

色彩豊か (当社比) にしたい話

Date : 2018.05.26
Category : 一次創作

暗かったり色変化に乏しいのをなんとかしたい。
もっとこう、鮮やか色彩豊かな絵がいい。
だがしかし一発でそんな色置く勇気が無い!!

…って事で、とりあえずなんとかしてみることにしたおはなし。
だがオーバーレイ一発とかそういうのテメーはダメだ

ついでにカスタム選択ツールが面白いというおはなし
ちょっといろいろ設定すると、より質感を持った楽しい選択範囲が作れるので

【使用ツール】
厚塗平筆4 re-imported、←を選択ツール化したもの、色調補正 (色相・彩度・明度)

まずはぐりぐり

選択ツールで一部塗りつぶし

色調補正フィルタでオラァ!!
アアアッなんということだ(震

とりあえず周囲の青となじませ始める

アッー……?

色だけなんとなく印象派?っぽくなった やったぜ
…えっとたぶん(ラリ

しばらくは選択ペンとかであそんでみようかなー

リアル木炭など入手

Date : 2017.05.01
Category : 一次創作

木炭の使い方についてとても素敵な事を教えていただいたので、一層興味が沸き、使ってみたかったのです。

どうやら木の種類でも色味や描き味って違うらしい…。
とりあえずお手頃そうな柳さんを買ってみましたよ。

想像よりはるかに滑らかで驚き。(柳は軟らかいとのこと)
…でもほらガサついてるじゃん震(自己正当化

手に持った感がポッキーみたいなので、なんかぱくっとかぶりつきたい気がします。
木炭はもっとこう、ずしっとしてぶっといものと思っていたので
(木の種類にもよるかと思われます)

そして買ったのはリアル木炭だけでは無かったのだ…!
興味本位で、白色のソフトパステル鉛筆も買ってみました。
なんか合わせたら面白そうだなーとか、とっさに思いつきまして。
(レジのひとがその道に詳しい人だったら、変に思われたかも?)

でもほら、ヌルヌル色が乗って案の定面白い。

さらに買ったのは木炭とソフトパステル鉛筆だけではry

えんぴつ。クレタカラーの9B。
(スイス留学時に大学からもらった鉛筆が、このクレタカラーのBだったので、いろいろメーカーがあったけれどコレにした)

もしかしなくとも:
鉛筆デッサンが壊滅的な場合、まずしばらくデジタルで厚塗りしてから戻ると、だいぶマシになる説浮上。
相互にやるといいのかもしれない。あくまで素人のカン。ってか自己正当化。

今日の収穫でいろいろ遊べて楽しかったです。
…いろんなものがまっくろくゴム臭くなりました。

[ballpoint-pen art] fantasy 60 min drawings 2

Date : 2015.06.28
Category : 一次創作

[1h drawing] June 26 Theme: oasis keeper, walking on desert #sketch #art

Akiさん(@artofaki)が投稿した写真 – 2015 6月 26 7:51午前 PDT

tried to combine with ballpoint pen and copic-like markers… the deep-coloured points bleeds easily… mmm.

and the first drawing was that:

Initial image #art #sketch

Akiさん(@artofaki)が投稿した写真 – 2015 6月 26 8:12午前 PDT

this 1st one was too terrible in perspective so I threw it away… but I like their details.

[ballpoint-pen art] fantasy 60 min drawings

Date : 2015.06.23
Category : 一次創作

[1h drawing] Jun 20 Theme: machina Knight #art #sketch

Akiさん(@artofaki)が投稿した写真 – 2015 6月 20 7:04午前 PDT

[1h drawing] Jun 23 Theme: stone statue blows fire, blunt instrument #art #sketch

Akiさん(@artofaki)が投稿した写真 – 2015 6月 23 6:54午前 PDT

as I have mentioned, recently I have joined in a twitter small event to draw in 1h along with common themes/keywords/speeches etc. Sometimes I have joined in “fantasy ver” of such event and have drawn with digital method as usual – but noticed I should draw fantasy illustrations with my bollpoint-pen drawing skill!

the fantasy ver is held irregularly and sometimes the themes are tough, but I will try my best and draw such fantasy blue art more.

Shadows on analogue artworks ?

Date : 2015.02.04
Category : 一般

today from a certain opinion on twitter, I remember what i had learnt at ZHdK (Zurich University of the Arts) – defects can be fun.

the opinion was roughly saying that “when we take a picture of our analogue artworks (and upload it on twitter), we must remove/avoid any shadows/obstacles interrupting the artworks in the picture”.

I doubted it. I thought that unexpected shadows are one of the biggest attractive aspects of analogue artworks.(indeed sometimes they are really annoying when I want to edit & modify on photoshop, but still “it is analogue”.)

Then I remembered an experience in Switzerland…
when I had been making a collage handbook, I used too much glue, and the pages had been stuck each other. I was disappointed, but my awesome classmates and teachers saw it and said “that’s interesting”. “that’s beautiful, leave it and go ahead”. I was surprised and could not believe them at that moment. but gradually I have understood that is the way artistic/creative people think.

That’s creative, cheerful and positive of them because they can immediately find out tiny interests and fun in ‘failures/defects’. So clever … I want to be like them.

well, just I have to say thank you a lot to awesome people in Switzerland.

Gremz

12